silstationのブログ

子供のこと・仕事のこと・平凡な日常を綴っています。

大人になる

児童養護施設で育った

 

かわいそうな子供たち

 

環境が悪かったね…大人が悪かったね…苦労したね…

 

そして18になり、社会に出てみたら

 

「お前の過去?そんなの知らないよ。甘えてんじゃねーぞ!」

 

それが現実の社会

 

もう誰も守ってはくれない

 

自分の足で歩くんだ

 

道ばたでしゃがみ込んでいても

 

大人になったあなたに

 

声を掛ける人はいない

 

立ち上がれ

 

行きたいところにどこにでも行ける

 

寂しくて泣いていた

 

子供のころの自分ではないんだ

 

声を掛けてもらうのを待つしか

 

生きるすべがなかった子供の自分

 

もう違う

 

自分の足で歩け!

 

自分の足で歩け!